No.916への返信

名前 *
タイトル *
MAIL
URL
画像
本文 *
パスワード
cookie
   

*項目は必須入力項目です。アップロード画像 = GIF/JPEG/PNG限定 : サイズ上限300KB

[ 返信 ]

神鍋高原・〔万場〕

700x530 54.3kb

(写真)右の山肌が露わになっているのが〔万場スキー場〕。
左のそれは、隣村の〔名色スキー場〕。
私の”学生時間”の三分の一は
このスキー場と里の村〔万場〕に有った。
ゲレンデに隣接する〔万場ヒュッテ〕のオーナーに可愛がられ
”酒と食・寝床”のお世話になり、山小屋の力仕事を手伝い
昼はスキー場のパトロール隊の(総員3名)一員として過ごしていた。
この豪雪地帯で丸々四ヶ月を暮らし、五度の冬を越した”青春の故郷”。

残った学生時間は”京都の夜”が学舎(まなびや)であり、
学校からドロップアウトした充実の極みの硬軟不良時代を
思い起こした、五月4日G・Wの訪問だった。

[916] Be-bop (2014/06/23 Mon 23:30)


神鍋高原・〔万場〕U

700x530 136.1kb

(写真)黒塀のお屋敷は、万場・元庄屋の〔ゆとう屋別館〕。
城崎温泉の有名老舗旅館〔ゆとう屋〕の縁戚。
ヒュッテ居候の身ながら月に一・二度、
リフト会社の社長(大阪のお大尽)、山小屋のオーナーに伴われ
山を下り、京・大阪から招かれた(?)お姐さん達との酒席の
お世話になったお宿である。
こちらの母刀自にも親しくお付き合い頂いた。

[917] Be-bop (2014/06/23 Mon 23:45)


ーおまけー

若い者の文化が、
狭い人間関係に閉じたまま、
どんどん幼稚になって行く。
もうチョっと学校からドロップアウトしてでも
街に「場」を求める工夫をしてみないと・・・。

[918] Be-bop (2014/06/23 Mon 23:49)