No.417への返信

名前 *
タイトル *
MAIL
URL
画像
本文 *
パスワード
cookie
   

*項目は必須入力項目です。アップロード画像 = GIF/JPEG/PNG限定 : サイズ上限300KB

[ 返信 ]

一休禅師木像

700x530 42.2kb

方丈中央に安置。襖絵は狩野探幽。
禅師逝去の年(88歳)、高弟墨済禅師に命じて等身の像を作らしめ、頭髪と鬚とは自らのものを植付けられたもの。
な、何と・・・です。
頂相、肖像画の上部に「臨済から伝わった禅を一休ひとりで引き継いでいるのだ」と自筆の賛。(宝物殿に展示)
自由奔放、気骨の人。禅宗の風狂の精神なら、頭髪の件も有りか?!
臨終に際し「死にとうない」と、申されたという。どう読むか?
この酬恩庵一休寺(京田辺)、禅宗臭の薄い涼やかで風の通る寺でありました。
★一休のお言葉、ひとつ。
南無釈迦じゃ○娑婆じゃ、地獄じゃ○苦じゃ楽じゃ○どうじゃこうじゃというが愚かじゃ
★一休寺・こぼれ話。
「最近、トンチ噺やアニメの印象を強くおもちになってお出でになる方が・・・増えました」とは、寺務をされる笑顔が素敵だった女性(見逃しません)のおはなし。嗚呼!!

[417] Be-bop (2010/09/25 Sat 00:03)